Construction example

下り壁がゆるやかに空間を仕切る開放感のあるお住まい

O・T様邸

  • 所在地:水戸市
  • 主要用途:専用住宅
  • 構造:W造
  • 竣工:2022年7月
  • 建築面積:89.84㎡(27.17T)
  • 延床面積:119.24㎡(36.06T)
  • 撮影:永井 浩行
キッチンにウッド調の下り天井を採用することで、リビングの折り上げ天井をより際立たせる開放感のあるLDK。隣接する和室の下り壁がゆるやかに空間を仕切る他、完全に仕切りたい時のためにロールカーテンを設置しました。キッチンを中心に水回りを回遊できる動線や1階2階のウォークインクローゼットが大容量な収納を可能にするなど、随所に工夫を凝らしたお住まいです。

GALLERY